01 はじめに [まち・みらい倶楽部2007~2008年度号]

01 Members voice■ 協議会の足音
多方面で活躍されていて専門性をもつ人たちが集い、まちの再発見・まちづくり・まちの活性化などを一緒に学び、行動しつつ明日への道を歩んでいる。それが私たちの協議会。過去の歴史を知り、現在の意義を問い、未来をみつめる。なんて素晴らしい気さくな仲間の輪なのでしょう。
■協議会への思い
気負うことなく、去る者追わず・来るもの拒まず、助け合って大空を飛び回るがごとく歩みましょう。ときには波が荒くて向こうが見えなくなることがあっても、仲間で手をとりあって楽しい時間を共有しつづけてまいります。あたらしく友だちの友だちも参加してくださって、わいわいガヤガヤと本協議会が飛躍していくことを信じています。
■協議会の夢
どのような成果が得られるか、分からないけれど、楽しく活動ができるならば、人生にプラスとなるでしょう。そんなゆったりとした考え方で集った「人の輪」が本会の原点と言えます。友だちの友だちは、みんな友だち。などと前向きな解釈をしつつ、お互いの友だちや家族を紹介しながら、「チャレンジ精神」で今後とも各種活動と取り組んでまいりましょう。

 

代表理事 塗田敏夫