04 スケッチ画『大王崎灯台』 [まち・みらい倶楽部2011年新春号]

04-%e5%a4%a7%e7%8e%8b%e5%b4%8e%e7%81%af%e5%8f%b0_2011%e6%96%b0%e6%98%a5%e5%8f%b7 監査役 前田康弘

活動報告誌『まち・みらい倶楽部』の表紙画を担当することになりました。正月に相応しい水彩画がないため想像で描きました。場所は三重県の大王崎灯台です。大王崎灯台は昼間にスケッチした絵があります。この絵は昼間の絵を参考に、元日の朝日が昇る(たぶんこのように昇るであろうと考えて)だろうと想像して描いています。三重県には有名な二見浦がありますが古典的な題材のため、このような絵にしました。