07 スケッチ画『狭井神社』 [まち・みらい倶楽部2011年秋冬号]

07 狭井神社_2011秋冬号

監査役 前田康弘

奈良県三輪の大神神社へスケッチに出かけた。さすがに日本最古の神社にふさわしい広い境内で空気がすがすがしい。さて、拝殿は、ありきたりの構図と思いながら境内を奥に進むと、うっそうとした樹木の奥には大神神社の摂社である狭井神社が祀られていました。ふっと横を見ると大神神社のご神体である三輪山への登山口と書いてあるではあ~りませんか。前々より、ご神体の山とはどのようなところかと思っていたので早速、登拝をお願いしてお参りに行きました。道は、当然ながら山道で往復にたっぷり2時間、下山して「ああしんど~」。それでも当初の目的であるスケッチを頑張って、やっと完成。