[2012年度] 9月15日 平成24年度 第7回まちづくり講座

2012_0915_02

~タイアップ事業/一緒に学ぼう・歩き上手になるコツ~

第7回まちづくり講座は、大阪市立住まい情報センターとの共催、タイアップ事業での開催でした。内容は、講演とセミナー、「まち歩き」をまちづくり、地域活動プログラムの1つ「フィールドワーク」として再整備し、大阪の歴史や文化資源を活用したまちづくり、地域活性化の手段として展開することを目的に企画しました。理事の奥正孝氏による講演会では、NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」でおなじみの岸和田で取り組まれてきた「だんじりまつり」を切り口とするまちづくり活動や大阪の歴史や文化資源を掘り起こし、まちの活性化に発展させる魅力について、ご講演いただきました。講演後は、グループに分かれて講演内容について話し合い、質疑応答を行いました。
●主な質問
①まちづくりのための歴史資料等、情報収集の方法は?
②だんじりと神輿の違いは?
③岸和田城周辺におけるまちづくりの現状は?
④お宮さんが3つあるのは何故ですか?
⑤TVドラマによる岸和田の盛りあがりと今後、如何に継続していくのか?そのプランは?
⑥まち歩きのマネジメントとガイドができるリーダー育成とは?
⑦先生のエネルギーは、いったいどこから来るのですか?
ワークショップでは、グループワークによるまち歩きのプラン作りを行いました。グループワークでは、自己紹介の後、企画したいまち歩きの場所やコース、これまで参加して楽しかったことや改善したいところなどを自由に提案し、ポストイットに書き出しました。最後に、このポストイットを活用して、まち歩きのプランとしてまとめ、グループ発表を行いました。
また、飛び入り参加の大阪城甲冑隊創設者・河合計実さんからワークショップの感想をいただきました。
2012_0915_012012_0915_032012_0915_04