13 スケッチ画『竹田城址』 [まち・みらい倶楽部2013年夏号]

13 竹田城址_2013夏号

監査役 前田康弘
日本のマチュピチュという異名をもつこの城は353mの山頂にあるため天空の城ともいう。日本の三大山城にも入らない、この城の石垣に見せられたのは今から30年以上も前である、当時は現在のように有名な城ではなく、観光客もいなかったと記憶している。今度で三度目登城?である、その間に行政区域は和田山町から朝来市に変わり城跡も町おこしのための観光資源として活躍しているようである。