22 スケッチ画『伊根の舟屋』 [まち・みらい倶楽部2015年冬号]

22 伊根の舟屋_2015冬号

監査役 前田康弘

観光で全国区になった伊根の舟屋は、丹後半島の東端にある小さな漁村だ。伊根町伊根浦は国の重要伝統的建築物群保存地区に指定されており、伊根湾に沿って周囲5km、230軒余りの舟屋が立ち並んでいて、その風景は壮観である。もともと舟屋とは、一階は舟のガレージで二階に住居があった。しかし、時代とともに住環境は変化し、外観こそ当時の景観が保たれているが、昔のような形態の舟屋も少なくなっているようだ。